医療法人 小笠原会
 介護老人保健施設 リブイン・クローバー
本文へジャンプ
〜 春 〜 〜 夏 〜
*3月・・・ひな祭り/ショッピング *6月・・・ショッピング・散策
*4月・・・お花見/ショッピング *7月・・・七夕祭り/ショッピング
*5月・・・春の遠足・散策 *8月・・・納涼祭
〜 秋 〜 〜 冬 〜
*9月 ・・・敬老会/ショッピング *12月・・・クリスマス会
*10月・・・運動会/ショッピング * 1月・・・新年会・お屠蘇
*11月・・・秋の遠足・散策 * 2月・・・豆まき・三番そう
その他、毎月のお誕生会、絵手紙クラブ、音楽クラブ、書道クラブ等も行っております。





絵手紙には、決まった書き方も形式もありません。
自分が感じた事を、感じたままに自由に書けば良いのです。あなたも、思いがいっぱいに、つまった絵手紙を、誰かに送ってみませんか。
★絵手紙のキャッチフレーズは「ヘタでいい。ヘタがいい。」心を込めて一生懸命に書いたものは、相手の心を打ちます。
★ぶっつけ本番
絵手紙は、下書きをしたり、他の紙に練習をしてから
書くということはしません。いつでも、本番。
だから、絵手紙には失敗ということは、ないのです。
花や野菜は神様が作った最高のお手本です。
自分の目で見たものを感じたままにじっと、見つめて
書いてみましょう。



  

当施設では、大石様が月に一度、絵手紙教室を開いてくれています。皆さん是非参加して下さい。






当施設では、水田先生が月に二回音楽療法を行ってくれています。童謡や歌謡曲、あらゆるジャンルから回想や人生の振り返り及び失語症などの言語訓練を目的として取り入れています。楽器は、タンバリンや鈴、トライアングルを用いて利用者様が、使いやすくまた興味をそそるような音の楽器を提供し、機能訓練も目的に行っています。その他音楽に合わせたリズム体操等も行っています。皆さんもお腹の底から大きな声を出しましょう。








色んな声の人があり、色んな歌い方や詩があって、楽しいように、書道も色んな書き方や美しい詩、文字や語句があって、楽しさを与えてくれます。一生かけても極めつくせない幅と深さがあり、年齢、性別にかかわらず楽しむ人が多いものですね。当施設でも毎月、書道教室を行っております。皆様も参加して、「書」の道を楽しんでみませんか。


          
 今 月 の 行 事